出会い系サイトでの女性のための言葉遣いテクニック


出会い系サイトにおいて、女性ユーザーが気をつけるべきなのは、ネット上での言葉遣いです。
ネットの世界では文字が全て!
文字の使い方によっては、冷たい印象になって相手に不快感を与えたりするので、対面時よりも更にに気を使わなくては行けない世界です。
出会い系で最高のモテ女になるために、注意すべき事をご紹介します。

自分の素を見て欲しい?フレンドリーの落とし穴
最初から気を使わずに素の自分を相手に見て欲しい!そう思って最初から普段の自分の「素」を出して、やり取りをされる女性がいます。
しかし、実際にお相手と対面してデートをした後ならともかく、最初からタメ口前回のメールのやり取りは
フレンドリーではなく、「馴れ馴れしさ」になってしまいがちです。
それは大人の女性としては、あまり歓迎されないマナーです。

例としては、対して親しくない相手に「チョー受けるwwそれバカぢゃねぇの」だとか「「ぉはよぉ★きょぉはマヂ疲れた・・・」だとか
いうようなギャル言葉などの使用です。

相手と親しくなってからはもちろん構いませんが、やはり最初からこのような感じで相手とやり取りするのはマナーとしてはオススメしません。
出会い系サイトは文章でのやり取りが全てです。
そのため、相手にどのような受け取られ方をされるか分からないので、十分に気をつけて気を使ってあげたほうが、貴女の価値が高まりますよ!

やはり女性らしい雰囲気の文章の人が人気です!
出会い系サイトでモテる女性は、女性らしいアピールがとても上手な方ばかりです。
最初は敬語で相手とやりとりし、次第に仲良くなって口調が崩れていくプロセスは、逆に男性側からすると「最初は距離感があったけど、最近は甘えてくれる」とグッとくるものです。
堅苦しくずっと敬語である必要はありません。
ですが最初に最低限のマナーをもって接してくれると、男性側は「この女性はちゃんとした人なんだろうな、だからちゃんとしたレストランでデートしたい」と思い、貴女に対する扱いも変わってきます。
「やばーこの前のデートがマックだったんだけど、ありえねー」なんていう女性も中にはいますが、それは男性側にとって
貴女がその程度の扱いで良いレベルの女性だと思われただけです。
しっかりしたマナーや相手を思いやるような内容のやり取りをしている女性に対して、男性もそれ相応の対応をしようと思うものです。

相手に対して守るべきものは、女性らしい言葉遣いの文章と、最低限のマナーです。
それさえ守れば、男性側も貴女に抱く印象は驚くほど良いものになっていくでしょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>